【マヨ】自分だけのビルド・ストライクを作ろう【Part3】

こんにちは。

今回はバックパック基部進捗の報告を

 

致しません。

と、言うのも…素体を変更・その工作に追われていたため、

そちらの報告になってしまうからです。

新たに素体に起用したのは、

『GAT-X105E ストライクノワールガンダム (HG)』です。

ストライクより、やや胴体が小さいので加工には手間を要しました。

【マヨ】ストライク・肩関節改造

ボディ部は首元、肩回り、胴体、脇腹を加工していく予定です。

肩パーツは陸戦型ガンダムのものと

イージスガンダムの腰部接続パーツを加工した物を使用しております。

 

肩パーツが入るように胴体肩部を切り開き、

ボディ内側のピン挿入部をくり抜き…

左右首襟下外側を、肩パーツが干渉しないように斜めに削っております。

image

胴体~脇腹部につきましては

ストライクのように、別々に稼働出来るように脇腹部分をくり抜いております。

脇腹には別キットのものを使用予定です。

image

未完成の頭部~マスクです。

マスクはエクシアを、頭部はほぼ未加工のノワールを使用予定です。

マスク裏はほぼ平らに、頭部内側は干渉するピン穴をニッパーとデザインナイフで削ぎ落としてあります。

image

未完成の脚部です。

股関節と腿はストライク、腰部と膝下はノワールを使用予定です。

膝接続部に関しては、HGCEストライクの膝ポリキャップをノワールに移植、

膝裏はパーツの干渉が凄まじいため、3~4mmほど削っております。

 

ちなみにですが

これらの加工は、とある先人様のものを超絶に参考にしております。

ご存知の方はいらっしゃるだろうか。

 

次回は、もう少しまともな進捗を報告出来るように邁進していきます…。

それでは、また。

 

The following two tabs change content below.

マヨ

好きなガンダム作品:全部。全部ったら全部。 好きなキャラクター:イオリ・セイきゅん。弟子にして・・・。 好きなMS:ジオン等の、所謂敵サイドのMS全般、量産機系。モノアイ、バイザーアイはロマン。 一言:ジロとは逆に、 あまり形は崩さないタイプです。 ガンプラは自由な発想で作って良いらしいので、 セイきゅんを免罪符に色々していこうかなと思います。