【SD化】シナンジュ#001

SDシナンジュを買ったら、めちゃかっこいいじゃないですか!
これは稼動できるように改造したい!!と思いHGシナンジュを更に購入。
HGをSD化にチャレンジしていきます。

そろそろ一個完成品を作りたいと思いつつも、アイディアに手先が侵されているので新しい物へ引かれてしまう。
ジロです。

悪い癖なんですが、止められないんですよね。
娘ちゃんと嫁さんとの兼ね合いもあるリビングモデラーの為、時間が作れた時にしか出来ないから集中力が続かないんです。申し訳ないんですがお付き合い下さい。

今回はシナンジュです。
ユニコーンよりも人気なのではないでしょうか?
赤くてモノアイ、シュッとしたデザインだし、人気なのも頷けますよね。

そんな訳でSDシナンジュとHGシナンジュの2個1をやっていきます。

まずは、SDシナンジュの頭をHGシナンジュに乗せます。
これはHGシナンジュの首にSDシナンジュの首ジョイントを接続すると一応刺さります。

シナンジュ首
シナンジュのうなじ
頭だけSDシナンジュ
頭だけSDシナンジュ

この段階で既にカッコいいでしょ?
SDシナンジュのギミックとして首を動かすと中のカメラアイが連動して動くんですが、ジョイントにジョイント刺している関係で、時折首が目を置いてけぼりにします。

ちょっとまだ微調整して居ない為、襟(エリ)を外しているのと、
うなじがスカスカになってて寂しい首周りとなっています。
角度や高さの調整が必要かなと思います。
カメラアイの追従ギミックはオミットしたくないので、そこは出来るだけ残す方向で行きますw

シナンジュ肘の後ハメ加工

いきなりですが腕を短縮改造します。
肘パーツは色分けの為に後ハメ加工しました。
固定用のジョイントを切断してやすればOK
緩ければ後でGクリアすれば良いかなというスタンス。

切断面は0.5mmプラ板で塞ぎました。
本当は3mmプラ棒を貼り付けて、接続部分にしようと思ったのですが
上の肘関節に干渉したため中止し、肘パーツにプラ棒を真鍮線で取り付ける事にしました。

腕の蓋
腕の蓋
ペットボトルクリーナーと金属パーツのシンデレラフィット
シンデレラフィット
シナンジュ腕短縮

ダイソーにて購入していた、金属パーツ(ハンドメイドアクセサリーのコーナーにあるかと思います)を使用してチラ見せの金属感を出そうとしています。
また芯にした円柱はポリエチレン系の素材なんですが、ダイソーのペットボトルクリーナーの棒(だったと思われる部品)です。
THE・ジャンクです。

接着剤でくっついてくれて良かったです。

また、二の腕も削っています。
恐らく合計で4mm程度の短縮になっていると思います。
腕があんまり短縮になっていない気もするんですが、1.5mmくらいは削れているんだよ?

シナンジュ腕短縮後
シナンジュ腕短縮後

ここまで来て気付いたんですが、袖のエングレがあるから金色と金属パーツの金色ダブっているんですよね。
とほほですよ。
金属パーツに色が塗れたら、金色から回避したいなーと思っています。
エングレは金・・・が良いと思うんだよなぁ・・・。
白だと一般兵っぽいし、銀だと豪華さが足りなくないです?

はしょっていますが、篭手(コテ)も短縮しています。
先端部分を現物合わせで多少ですが削っています。

若干の隙間が空いていますが、左右のバランスも含めて微調整が追々やっていこうと思います。
ディテールアップしたら潰れるかも知れないからね。

そんな訳でHGシナンジュ⇒SD化の記事となりました。
こいつに関しては出来るだけ挑戦をしてスキルアップに繋げれたらなぁと思います。
出来るだけ原型のシナンジュを保ちつつディテールアップを進めたいと思います。

PS
お知らせなのですが、娘ちゃんが待機児童から保育園児童に昇格しましたので時間が取りやすくなりました(`・ω・´)ノ

昼間はもちろん、夜中も疲れてぐっすりだZE
保育園様様だZE

更新頻度が上がらなかったら仕事が忙しいか他の事に夢中になっているんだと思ってください。RC買ったり、会社の先輩に誘われて釣り始めたりしたので。
ではでは。

 
The following two tabs change content below.

ジロ

好きなガンダム作品:ビルドファイターズ、ガンプラビルダーズ、Ζ、08小隊、00シリーズ、他 好きなキャラクター:アイラ・ハラペコヤネン、カミーユ、ブシドー、クマ、ギャン子、他 好きなMS:ハイゴッグ、ケンプ(アメイジング含む)、マラサイ、シャンブロ、ギラ系、イージス、他 一言:ゲテモノ好き(限度はありますが^^;)なので、魔改造(に近い物)が多くなるかも知れませんが…よろしくお願いします。 基本的には趣味・道楽としてやっていますが、見ていただいてる方も一緒に楽しんで頂ければ幸いです。

最新記事 by ジロ (全て見る)